お客様に先ず1番に相談してもらえる営業になりたい。

本店営業部 営業課 2019年入組

金﨑 英人

01引っ越しにともなう転職で
「きょうえい」に入組して

結婚を機に津南から西蒲区に引っ越してきて、「きょうえい」には半年前にハローワークを通じて入組しました。前職はJAで金融も扱っていたのですが、やはり実際はかなり違いますね。
津南は農村地域で、金融というよりは農業をお助けする農機具の購入や、各種助成金の手続きが多かったのですが、こちらは商業の街。お客様の職種もさまざまで、商品もニーズも多彩です。まさに日々勉強ですね(笑)。
JA時代は年配の農家さんが多くて、自分は孫みたいな感じで打ち解けて接してもらっていたのですが、ここは全然知らない土地。知り合いもいませんし、一から人間関係を築いていかなくてはいけません。大変ですが新しい挑戦なので頑張っていきたいです!

02人の温かさは新潟の特徴
まずは人間関係をしっかりと

現在は個人宅を中心に営業活動を行なっています。クルマや家、生活に特化した商品を扱っているのですが、別の地域から来た私に対しても皆さま打ち解けてくださって。津南も燕も同じ新潟県。人の温かみは一緒ですね。
目標は1日30件の訪問なのですが、思わず話が弾んじゃって1時間ぐらい長居しちゃうこともあります(笑)。そうやってじっくりと人間関係を築いていけば、きっと結果につながってくると思うんですよ。
きょうえいの印象ですか? すごく皆さんしっかりしているというか…。きょうえいのスローガンに「誠意と情熱を持って仕事に取り組みます」というフレーズがあるのですが、皆さんそれをしっかり実践している印象です。

03思いは地域の方のため
真っ先に相談を受ける人間に

目標としては、お客様から真っ先に相談を受けるような営業になりたいですね。ただ単に金融知識を頼られるのではなく、人柄的にも愛されるような。
以前勤めていたJAも、この信用組合も「組合員の方のため」というスタンスは一緒です。私たちの仕事は地域の皆さまのお役に立つことで、それが銀行さんとは違うところだと思います。だから自分も常に地域の方々とのつながりを大切に、日々の仕事に励んでいきたいですね。
正直、まだ「慣れた」とは言い切れません。これからです。ご融資できたときのお客様の笑顔がいまのところ私の一番のモチベーション。今後は資格関係もしっかり取得して、この地域に貢献できるような営業に成長していきたいですね。

Holiday休日の過ごし方

子どもが小さいので家族でおでかけが基本

子どもが2人いるのですが、まだ小さいのでなるべく家族みんなで外出するようにしています。公園に行くことが多いですね。でも、寒くなるとこちらは遊具が閉まっちゃうらしい。冬の過ごし方が課題です。引っ越してくる前はショッピングモールがほとんどでしたが、ここでは近隣にたくさんありますしね。
新潟にも遊びに行かないと、子供がきっと怒るだろうな(笑)。