きょうえいビジネスネットバンキング

オフィスのパソコンから残高照会、資金移動(振込振替・総合振込・給与振込)等が、簡単にご利用いただける便利なサービスです。
でんさいネットサービスや、税金等の払込みサービス(Pay-easy)もご利用いただけます。

個人のお客さま、法人・個人事業主のお客さまで個人向けの「ネットバンキング」をご契約の場合はこちら

インターネットバンキングを安全にご利用いただくために

スパイウェアにご注意ください

スパイウェアというソフトウェアが、お客さまのパソコンに不正にインストールされ、インターネットバンキングのIDやパスワード、個人情報などが入手され、お客さまの預金が不正に振り込まれる被害が発生しております。
スパイウェアは、パソコンの情報やキーボードの入力情報を記録して、インターネットで転送するソフトウェアです。心当たりのないメールを安易に開封したり、不審なサイトの閲覧には十分ご注意ください。最新のOSやブラウザソフト、スパイウェア対応のウィルス対策ソフト等を常に最新版にすることや、ソフトウェアキーボードの利用によって防犯効果が高まります。

フィッシング詐欺にご注意ください

金融機関であるかのように装った電子メールを送付するなど、さまざまな手口で金融機関のものに似せた偽のホームページへ誘導して、暗証番号やパスワード等の重要情報を入力させることにより、個人情報を不正に取得するという詐欺事件(フィッシング詐欺)が発生しております。
心当たりや取引のない金融機関のメールは開かないようにしてください。取引のある金融機関のホームページは「お気に入り」に登録し、そこからアクセスすることをお勧めします。また、インターネットバンキングではSSL暗号化通信を使用してお客様の情報を送受信しています。

金融機関を装ったCD-ROMの送付にご注意ください

他の金融機関において、「金融機関を装って郵送されたCD-ROMをお客さまがパソコンにインストールしたところ、預金口座から身に覚えのない振込みが行われた」という事例が発生しました。
当組合では、お客さまにCD-ROMをお送りするようなことは一切行っておりません。
当組合のお客さまには同様の被害は発生しておりませんが、万一当組合名を偽装してCD-ROMが郵送された場合は、パソコンに挿入せず、ただちに当組合へご連絡くださいますようお願いいたします。

ファイル交換ソフトの利用にご注意ください

パソコン内に保存していたインターネットバンキングのIDやパスワード等を記載したファイルが、ファイル交換ソフトによって外部に流出し、お客さまの預金口座から不正に振込取引が行われるという被害が発生しております。
ファイル交換ソフトは、インターネットを介して不特定多数のユーザーとファイルをやり取りするソフトです。
インターネットバンキングを利用するパソコン内にIDやパスワードを記載したファイルを保存したり、ファイル交換ソフトを利用しないでください。