Recruit2017 平成29年度新卒採用

  • きょうえいの魅力
  • きょうえいの仕事
  • きょうえいを選んだ理由

地域密着を掲げていたことが一番の理由です

小川 綾香
2011年入組 / 新潟大学卒

地域密着を掲げていたことが一番の理由です。お客様と近い立場であるからこそ信頼関係を築くことができるということ、更に暮らしの手助けをすることを通して生まれ育った地元の発展へ少しでも貢献する事が出来ると思ったからです。
実際にお客様との距離が近く、親しみやすい雰囲気のある職場だと云う事を身を持って感じています。

地元「燕市」で輝いている企業に就職をしたいと思った

高浪 琢三
2016年入組 / 順天堂大学卒

大学4年間を県外で暮らしてみて、卒業後は自分を育ててくれた新潟県で仕事をしたいと考えました。その中でも地元燕市で輝いている企業に就職をしたいと考えるようになりました。「きょうえい」は金融だけでなく子供たちへの社会学習の協力やスポーツ面の支援など地元に根付いた活動をしており、是非ここで自分も地域に活力を与えられる金融マンになりたいと思い就職しました。

地元の発展に関わっていけることにやりがいを感じた

長谷川 一弥
2009年入組 / 専修大学卒

自分が大学4年間で学んできたことを活かせる仕事に就きたいと思っていました。金融機関の業務には相続や不動産担保、手形、小切手など法学部で学んだ知識を必要とする場面が多々あります。数ある金融機関の中で「きょうえい」を選んだのは、自分を育ててくれた地元燕市のこれからの発展に関わっていけることにやりがいを感じたからです。

充実した研修制度、教育システムが魅力です

小林 広葉
2016年入組 / 横浜市立大学卒

充実した研修制度が魅力でした。地元の企業へのコンサルティング力を発揮して資金仲介機能を果たし地域密着型金融を推進していくには、知識を蓄積する必要があります。
「きょうえい」では資格取得奨励制度により経済的な負担は無く、年間の目標に沿って必要な資格の取得に臨めます。中小企業診断士資格取得サポート制度、通信講座、各種検定試験など教育システムがしっかりしています。
ブラザーシスター制度はマンツーマンで仕事を覚えることができ、テラーとして成長する事ができました。後輩にも受け継いで行きたいと思っています。

  • 募集要項
  • エントリーはこちらから マイナビ